一宮の文化財

No. 12 町指定 文化財 名勝
                                            
   
     
長い歴史の中で、人々の暮らしに根付いた時代の証人
   


               う  し        た  き
第1章
 
牛の滝とその付近の自然      S42.4.1指定

牛の滝とその付近の自然

 牛の滝は、別名常竜滝・黄牛滝ともいわれ、古く から三河の名勝のひとつとして知られています。高 10m、幅2mあまりの雄滝と、高さ4m、幅4mの雌 滝とがあり、夏には涼を求める人たちで賑わいます。
 滝壷の近くはシイなどの天然林に覆われ多湿な ため、シダ類をはじめ多くの植物が繁茂しています。 暖帯林の自然の植生が保たれた場所といえます。
 またこの滝には名前の由来となった伝説も残され ており、本宮山とならんで町のシンボル的な景勝地 となっています。

 

一宮町文化財トップ  
Copyright (C) 2005, miyagon All Rights Reserved.   参考文献:一宮の文化財
本ページ内に掲載の記事・写真などの一切の無断転載を禁じます